セミナー企画
 
TOPページ

セミナー情報

DVD

ベストチョイス商品

無料会員について

基本理念

プロフィール

特別商取引法

お問い合わせ










     


世界平和の祈り合わせ

新大阪の新しいサロン「おおさか271サロン」で、世界平和の祈り合わせをご一緒に行いませんか?

2020年6月21日(日) 12:00  16:05 (計2回)

1分間の祈り合わせを行います。

 

まずは、祈り合わせにご登録をお願い申し上げます。

こちらから https://144000.jp/?p=877 

「おおさか271サロン」での祈り合わせは、一般告知は行いません。

個別に案内をお送りさせていただきます。

当日は、高知室戸の世界平和の祈り合わせがズームでライブ中継をされますので、

「おおさか271サロン」で、ライブ中継を放映します。

場所 「おおさか271サロン」 新大阪
      場所は、決まり次第掲載します。



日時 2020年6月21日(日)

AM11:30開場 祈り合わせは、12:00  16:05 (計2回)


参加費 500(会場費のみ) 昼食は、各自でお支払いをお願いします。(約1,000円)

お昼は、外食か、宅配か? 色々と検討します。

飲み物などは、各自でお持ちください。


★世界平和の祈り合わせのお申込は、
https://ws.formzu.net/fgen/S43316473/ 


2020621日(日)

太陽は「夏至」を迎え、月は「新月」を迎えます。

そして、この日は「日食」をも迎える
太陽と月と地球にとって、特別な1日です。


この日、20158月からスタートをして
5
年間の活動を続けてきました
「世界同時刻の平和の祈り」祈り合わせを行います。


時間は、日本時間の正午1200分と1605分の2回。

夏至と新月と、その日食の日に祈る
太陽と月と地球への祈り、です。


世界中の人の平和への心・想い・気持ちをひとつにする
この、世界同時刻の平和の祈り合わせを
日本から、世界の人々へと、今、呼びかけています。


1605分は、東経135度(日本標準時子午線)の
日食の始まっていく時間です。


新型コロナウイルス(COVID-19)の終息と
世界平和を願う世界同時刻の平和の祈り合わせです。


祈り合わせは、瞑想で1分間、
日本時間の正午1200分と1605分の
必ず2回の祈りをよろしくお願いします。


https://www.change.org/prayforworld
現在、上記署名サイトにて、多くの方からご賛同の署名をいただけるようお願いしております。


*************

【祈り合わせをしていただく皆様へ】

世界中の、世界の平和と安寧を願う人であれば
誰でも、世界平和への祈り合わせにご参画ください!
平和を想う気持ちがあれば、それだけで十分です。


戦いや争いだけでなく、飢えや貧困、
新型ウイルスによる感染症の被害など
今、世界は揺れ動く中に置かれています。
「世界が平和でありますように」と願う・想う、
その心や気持ち、意識をひとつに合わせましょう!


日程:2020621日(日)

時間:1回目 日本時間 正午1200

2回目 日本時間 1605

方法:1分間の祈り(瞑想)

必ず、上記2回の祈り合わせをお願いします。

*************

【主宰の団体について】

主宰:NPO法人世界平和の祈り

HPhttp://144000.jp/

780-0822
高知県高知市はりまや町1-7-7 川村ビル6


Tel : 088-854-7755
Fax : 088-856-9113


『NPO法人世界平和の祈り』は
政治団体、宗教団体との関わりは一切なく、
また、それらの勧誘も行なうことはありません。


国、政治、人種、宗教、価値観、思想など

これまで築かれたあらゆる境界を超えて、
平和について見て、感じて、考えることで
10
年後、100年後の私たちの次の世代の世界が、
明るく、平和で、豊かな社会になることを
願って、組織された非営利活動法人です。


*************

【皆さまへごあいさつ】

昨今の地球環境は、温暖化や人口爆発のせいで、
森林の大火災、台風の大型化、集中豪雨による浸水、
川の氾濫、土砂崩れ、そして、大地震の予兆と
まさに地球環境が激変している足音が聞こえてきます。


地球環境だけでなく、国同士の戦いや争いの火種、
自国優先主義による様々な摩擦も起きています。


新型コロナウイルス(COVID-19)の感染症の蔓延は、
世界中で50万以上の人が感染し、このままでは、
地球人口の半分から7割の感染が予想されています。


これらの出来事は人類の危機だと捉えています。

このような突然に訪れた人類の存亡の危機は?!
ある意味での世界大戦と同意の現況だと受け止めて
それを鎮めるために、世界中の人々が同時に天を仰ぎ、
同時に世界平和を祈ることで変えられると思っています。


***********

祈りとは、人類の愛と希望のシンボルであり
これからの人類の意識が変革・進化していくために
最も身近で、最も善意に基づいた行為であり
多くの意思や意識を共有することのできる行動である。


***********

同じ時、同じ意識、同じ想いにて
世界、さらには地球を超えた宇宙の平和へと
祈りを昇華させていきたいと思っております。


もしよければ、周りの皆様にお声掛けください。
世界197ヵ国の国々の、お知り合いの方々にお知らせください。
SNS
を利用して、世界へ呼びかけてください。


どうか、祈り合わせにご参画ください。

10年後、100年後、1000年後、
子どもたちに明るく希望ある地球を残すために。


何卒、よろしくお願い申し上げます。

これからも世界が平和でありますように。

NPO法人 世界平和の祈り
世界144,000人の平和の祈り実行委員会


会長 小川 雅弘




     
楽園ライフ社 代表 小原正年 拝



     楽園ライフ社
     〒630-0261 奈良県生駒市西旭ヶ丘18-20
        TEL・FAX  0743-74-0203
         Eメール    ai@rakuenlife.com


copyright(c) 著作者名   複製・無断転載は禁止します。
ホームページテンプレート