久しぶりに高野山ツアーを企画しました。
コロナ禍ですが、行きましょう!!
川田薫博士は、2020年4月15日に宇宙に旅立たれました。
ご冥福をお祈り申し上げます。
丁度、3年目を迎えます。
ご一緒に高野山で川田薫博士にお逢いしませんか?

2019年9月25日
私自身川田博士から病室に呼ばれました。
そして私のお役目を告げられました。
えらいこっちゃ!
私=川田薫博士曰く、不動明王さんなんだって、
えらいこっちゃ!
そして、色々とお役目を託されました。
色々とお話を聞くと理解ができる。
私変やけど、人を見たら、その人の底が見えてしまいます。
川田博士曰く、高野山へは、お不動様がお連れしなさい。
って、・・・・
だからお連れします。
ご一緒しましょう!!多分??不思議な大変が出来ますよ!!
川田博士、高野山で空海様と一緒に生きておられますよ。


2023年4月15日(土)16日(日)

ナビゲーターは、私小原正年と、鳥居厚孝さん、

川田博士にご紹介いただいた特別な場所を巡ります。

川田薫博士曰く、空海様がお話された場所を巡ります。

特別な波動を感じてください。

全て食事付きです。

予定

9:00 梅田発

11:30 丹生都比売神社 正式参拝

12:00~13:00 昼食

13:30 高野山奥の院参拝

徒歩で西塔へ、

17:00 赤松院宿泊

AM5:00 奥の院へ

AM 7:00 お参り

AM9:00 赤松院出発

AM10:00 真田庵へ

12:00~15:00 ゆの里で温泉、食事

17:00 梅田着

★参加費 一般 55,000円 にんげんクラブ会員 50,000円

事前にお振込みをお願い申し上げます。

◆お振込み先
ゆうちょ銀行口座 「にんげんクラブ大阪」
記号 14500
番号 20319701
他金融機関からの振り込みは、
【店名】四五八(読み ヨンゴハチ) 【店番】458 
【口座番号】2031970

★高野山ツアーのお申し込みは、こちらから

川田薫博士プロフィール

昭和9年生まれ 理学博士。
東京理科大学物理学科卒。
東京大学地震研究所、東京大学物性研究所を経て、三菱金属中央研究所に入社。
平行して科学技術庁、通産省などの評価委員、研究員を歴任後、昭和63年に独立、川田研究所を設立。
科学技術庁の外郭団体「科学技術振興事業団」の「さきがけ研究21」でミネラルの研究を行う。
さまざまなミネラルの作用を発見し、その成果を応用した生命の起源探求を行う。
川田薫博士は、2020年4月15日に宇宙に旅立たれました。
ご冥福をお祈り申し上げます。


船井幸雄先生からのご紹介  船井幸雄.com 2012年7月23日掲載

「いま一番知らせたいこと、言いたいこと」
川田さんは昭和9年生れの理学博士で「生命(いのち)の研究」では、私の旧友達の科学者仲間では有名な人です。
 東京理科大から東大を経て、三菱金属中央研究所で研究、1988年に独立して、川田研究所を創って所長として画期的な研究を続けてきた人です。
 彼はまず生体を創り、そこに生命を入れ、多分人間ではじめて生命体(生きているもの)を創った人だと思います。神(?)の分野に踏み込み成功した人なのです。
 しかも生命体は生体と生命(魂)から成りたっていることを証明し、魂には重さがあることを実際に測って証明した人としても、知る人たちの中では有名です。
 私は今回、彼の著書を何回か読み、人間や動植物の「思い」にも重さがあり、
それがライフ・フィールドと関係があるのではないだろうかと思ったくらいです。
多分、思いにも重さがあるのでしょう。
 今度、川田さんに調べてもらおうと思っています。
 ともかく生体はそれだけでは生きていても、生命活動をしないようです。
というより、生きるのもかなりむつかしいようです。
そこに生命(魂)が入っていなければダメなようなのです。
 これは1980年代の政木和三先生と私の推論とも一致しますが、
生命に「重さ」があるというのは、川田さんによってはじめて証明されたのです。

丹生都比売神社
(高野山西塔)
(赤松院)
(ゆの里)
出演者 鳥居厚孝 小原正年
開催日時 20223年4月15日、16日
開催場所 高野山
料金 一般 55,000円 会員 50,000円